TOP > 心の相談室

もう、一人で悩みを抱えることはありません。

友だちのこと、勉強のこと、進路のこと、家族のこと…。悩みや不安を自分一人で抱えていても、なかなか解決できません。そんな時は、話してみてください。先生もスクールカウンセラーも、生徒との対話を重視。一人ひとりと真正面から向き合い、生徒が自分で答えを出せるよう、一緒に考えていきます。

スクールカウンセラー

  • 写真主任カウンセラー藤井靖子
    (臨床心理士)
  • 写真カウンセラー深澤静
    (臨床心理士)
  • 写真カウンセラー四釜くみ
    (臨床心理士)
  • 写真カウンセラー宮崎汐莉
    (臨床心理士)

外部との連携による心の支援への取り組み

メンタルフレンド研修会
メンタルフレンド研修会は、臨床心理士の高橋良臣氏が1982年に開始したもので、本校が会場を提供し、月1回開催されています。この研修会には、不登校を中心とした思春期・青年期の問題について興味のある方なら、どなたでも参加できます。
事例検討会
スクールカウンセラーを中心とした臨床心理士を対象とする自主研修会にも全面的に協力しています。現在、月1回開催されている事例研修会では、発達障害の二次的問題をテーマに、ケース検討のほか、外部講師を招いての研修なども行っています。
教職員研修の実施
本校教職員を対象とした臨床心理士による研修会も行っています。教職員も、変化する生徒の心の問題に対応するため、常に新たな学びを重ねています。
「思春期・青年期 心の講演会」後援
1997年11月、日本教育会館で行われた高橋良臣氏と岩佐壽夫氏の講演を皮切りに、年2~3回開催されている「思春期・青年期心の講演会」を後援しています。

pagetop

資料請求はコチライベント申し込み